【最新号2月10日(月)発売!】Standard新潟Vol.9は「アルビレックス新潟」特集

その他 2020/02/07
  • Facebook
  • Twitter
text : editor
編集者

第一特集
アルビレックス新潟

RESPECT for FOOTBALL~敬愛するサッカーへ~

2020年春。アルビレックス新潟は、新監督が唱えるサッカー哲学を胸にスタートを切ります。曰く、「ボールを大切にすること。そのためにはボールに愛を注がなければならない」。この考えを基盤とした戦いはいかなるものか。新監督の示した方向性に、選手はプレーでどう答えるのか。J1昇格へ向けての道のりは。そしてサッカーの本質とは。Standard新潟独自の切り口で迫る、「本気の」アルビレックス新潟特集です。アルビレックス新潟と関係が深い執筆陣のコラムも必読です。

 

■新監督、2020シーズンをかく語りき
アルベルト プッチ オルトネダ

 

■ポゼッションサッカーの鍵を握る4選手インタビュー
早川史哉/本間至恩/秋山裕紀/岡本將成

 

■クラブ初のポスト「黒子に徹する」
玉乃淳GMに聞くアルビの未来

 

■Special Column オレンジの光の先
えのきどいちろう(コラムニスト)
平澤大輔(元週刊サッカーマガジン編集長)

 

■アルビレックス新潟 2020シーズン選手リスト

 

■データが示すNEWアルビの正当性

 

■アルビレックス新潟 J2リーグ全試合日程表

 

第二特集
時を越えるバレーボール

★県高校バレーボール1・2年生大会男女60チーム選手名鑑収録★

立ちはだかる県内強豪を倒し、今年の春高バレーに新潟県代表として出場した佐渡高校男子バレーボール部。その強さには、世代を越えた地域ぐるみの「システム」がありました。彼らを育てたシステムと、これを構築した人々を取材。また、ジュニア世代、高校生、意外と知らないママさんバレーボールの活動内容にも迫ります。

 

■佐渡バレーという名の共同戦線

 

■新潟のジュニア世代
・中之島ジュニアバレーボールクラブ
・三島ジュニアバレーボールクラブ
・きのとランナーズ
・小千谷ジュニアバレーボールクラブ

 

■県高校バレーボール1・2年生大会「新人戦」男女ベスト4

 

■知っているようで知らない「ママさんバレーボール」の世界

 

特別企画
帝京長岡高校男子サッカー部・全国3位への戦い

昨年の全国高校サッカー選手権大会でベスト8入りし、日本中に鮮烈な印象を残した帝京長岡高校。今年は昨年を上回る3位の結果を残し、「帝長スタイルの強さ」を決定付けました。彼らが武器とした攻撃サッカーを、大会のプレーショットと共にお届け。

 

★新潟県内の書店、コンビニ、ゼビオ各店でお買い求めいただけます。

★通販をご希望、または新潟県外からお買い求めの場合は、「お問い合わせフォーム」より、ご希望号、冊数など必要事項をお知らせください。弊社より追ってご連絡差し上げます。

★「富士山ブックサービス」からもお買い求めいただけます。

 

★Standard新潟Vol.9[2020年2月・3月号]の「試し読み」ができます。トップページからどうぞ!!

同カテゴリーピックアップ

INFORMATION

インフォメーション

  • -->
このページのトップへ