アルビレックス新潟の来季新ユニフォーム発表 先行予約受付スタート

NEWS 2019/10/31

サッカーJ2の新潟アルビレックスが来季2020年シーズンの新ユニフォームを発表した。

 

 

新ユニフォームのテーマは『STADIUM TO STREET』。シャツ・パンツ・ソックスは、1stユニフォームがオールオレンジ、2ndユニフォームがオールホワイトで、これまで採用されていた差し色のブルーを廃したシンプルデザインが特徴だ。

11月1日午後6時から、このユニフォームシャツの先行予約の受け付けがスタート。

■受付:アルビレックスショップ オレンジガーデン、アルビレックス新潟インターネットショップ特設サイト
■価格:1st、2nd共に、ネーム&ナンバーなし16,500円(税込み)、ネーム&ナンバーあり20,900円(税込み)
■サイズ:XS、M、L、O、XO、2XO、3XO、4XO
※「シーズンパス+ユニフォームシャツ(1stのみ)セット割引販売」もあり。希望するシーズンパスの価格に、ネーム&ナンバーなし12,100円(税込み)、ネーム&ナンバーあり16,500円(税込み)をプラスして販売。

※ネーム&ナンバーは太文字のフォント(書体)にリニューアル。
※先行予約特典としてクラブオリジナルトラベル用ネット(ランドリーネット)付き。
※全て半袖のみの展開。
※従来の前面胸下への番号表示はなし。
※写真のスポンサーマークは2019年シーズンのもので、変更になる可能性あり。
※GKユニフォームは2019年12月に発表予定。

■問い合わせ先:㈱アルビレックス新潟 運営事業部 商品担当 📞025-282-0011(月~金曜午前10時~午後5時) ✉info@albirexshop.com

このページのトップへ